夜行バスを選択する際にはシート選びが重要になる

夜行バスはゆったりとした空間を確保できる

夜間に走る夜行バスの中ではバスの選び方次第でゆったりとした空間を確保して快適に過ごすことができます。代表的な違いとしてよく吟味しておきたいのがシートであり、快適に過ごせるようにするためには自分の考え方に合っているシートのバスを選ぶことが大切です。

夜行バスのシートタイプの違いによる比較

最も一般的な二つの席がつながっている四列シート

夜行バスで最も一般的なシートは四列シートであり、二つの席がつながっていて誰かと隣同士になっています。やや窮屈感があるのが特徴ですが、友達と一緒に夜行バスを利用するという場合には楽しい時間を過ごすことができるシートです。

独立している三列シートを選ぶと快適になる

四列シートに比べてワンランク上のシートが三列シートです。隣の席から独立する形になっているので身体を他の人と接触させる必要がありません。ゆったりとした作りになっているシートも多くて快適に過ごすことができます。

夜行バスを選択する際にはシート選びが重要になる

乗り物

様々なタイプがあるシート

夜行バスに利用されているシートには様々なタイプがあります。バス会社の間でシートの種類による競争を行っている状況があり、徳島に行く夜行バスでも多様な種類の中から自由に選ぶことが可能です。概してバス内の快適さを求める人が増えてきていることからシートの機能性を高める方向でシートの開発が進められてきています。

ゆったりと足を伸ばせる

夜行バスのシートのピッチを広げることによって足を伸ばせるようにした仕様のバスも増えてきました。一つのバスで全体のピッチを広げるのではなく、一部だけプレミアムシートにしてゆったりと足を伸ばせるように設計してある場合もあります。そのメリットによって少し料金に差を付けて希望する人だけ選べるようにしているのです。

フルフラットにすることもできる

夜行バスでよく眠りたいという人にはリクライニングの機能が重要になります。どこまでシートを倒せるかが問題になりますが、中にはフルフラットになるまで倒せる設計になっているシートもあるのが現状です。それでも後ろの人の迷惑にならないようにシートのピッチも広げてあるので、走行中は安心して横になって眠ることができます。

要望に合わせたシート選びをしよう

夜行バスのシートは全体として高級化が進んでいて誰もが快適に過ごせるようにしようという方向で開発が行われています。人によって要望も違うので、自分に合ったシートを選ぶことが大切です。子供連れなら四列シートの方がかえって安心な場合もあり、夜行バスの中で仕事をする人にはリクライニングが充実している必要はないでしょう。

バスに関するページ

バスガイド

大人数での旅行に最適な観光バスの魅力とは

観光バスを利用すると大人数の旅行をするときには便利です。大まかな人数が決まった時点で予約を取っておくと役に立ちます。人数によって適切な大きさのバスを選ぶことで費用を節約することが可能です。

READ MORE
乗り物

夜行バスを選択する際にはシート選びが重要になる

夜行バスのシートは機能が高まってきていて快適に過ごしやすくなっています。徳島に行く夜行バスでも多様なシートを選べるようになっているので、夜行バスの中での過ごし方を考えて要望に合ったものを選びましょう。

READ MORE
広告募集中